詰みが趣味なんじゃないかと思われるほど詰みしかしてませんのでネタがないです。ギル大好きです。お金こそパワー。

今回はちょっとだけ金策のお話をしてみます。
当方は基本2キャラ使える状況で詰みをシーフソロで周回が基本金策になります。詰み1戦で大体12~3個程度で少ないときもあれば17~8個ぐらいまで行くときもあります。これを1日3回やっています。所要時間は大体2時間程度。1週間のうち2日間は固定活動のダイバーがあるために詰みに行ける日数は5日程度です。勿論リアル優先なので前後しますが。

1戦あたりのギル換算は1個18万ギルの取引なので216万ギルで、1日3回行くと約600万ギルになります。基本はダースで売るので3日程度で1回競売に出品しているような感じです。自分のベースで月換算すると詰み稼働日が月21程度と仮定して1億2600万程度の収入となります。毎日出来る人なら2億も夢じゃないと思いますが、トリガーが20時間サイクルなのでたぶん1日3回ベースは途中でトリガー切れを起こすと思います。その時は3キャラ目を・・・。(宣伝)

金策と言えば今現在では詰みルート周回や、アレキ集め、召喚獣BCやアンバスなど多岐に渡ります。

金策は多岐に渡ると記載しましたが、中にはアンバスは金策ではないという意見や時給換算すると数値が低いので金策と呼ぶには程遠いという意見も聞きます。
確かに金策は時給が高ければ高いほど良いと思いますが、あくまで個人の考え方ひとつであって、すべてが金策になるんじゃないかと思います。
勿論エミネンスの店売りも金策としてはいいです。他の事をやりつつポイント貯まったから店売りでギルに換金する。

金策のコツは長続きさせること。長続きさせるには自分にあった金策を見つける事で、複数個あるといいです。ずっと同じ金策は飽きてきますしね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です